マッチレビュー 第2節 アーセナルvsチェルシー

ロンドンの強豪同士の対戦は、指揮官トーマス・トゥヘル率いるチェルシーの強さを感じさせるゲームとなりました。結城康平(@yuukikouhei)が、プレミアリーグ第2節を分析します。
ディ アハト編集部 2021.08.28
読者限定

こんにちは、ディ アハト編集部です。本ニュースレターをお読みくださりありがとうございます。第18回は、プレミアリーグ第2節のレビューをお届けします。ぜひお楽しみください!

また、こちらの記事の全文は「購読登録者さま限定の公開」となります。購読登録をいただきますとディ アハトの新着記事を毎回メールにてお送りいたします。ご登録は無料で、ディ アハト編集部以外からのメールが届くことはございません。

新着記事や限定コンテンツを見逃さないよう、ぜひ下記ボタンよりご登録いただけると幸いです。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、5674文字あります。
  • ◇ハイプレッシングを破壊する、トゥヘル式「3-4-2-1」
  • ◇トゥヘル狙いの型だった「2点目」
  • ◇ルカクがチェルシーに与える武器

すでに登録された方はこちら

誰でも
サポーターの歩き方~サッカー観戦紀行~#3
誰でも
サポーターの歩き方~サッカー観戦紀行~#2
誰でも
サポーターの歩き方~サッカー観戦紀行~#1
誰でも
イッツ・アバウト・タイム~サッカーにおける「時間」と「音楽」を考察する...
誰でも
選手分析:ジョーダン・ピックフォード【後編】〜国を背負うNo.1は、明...
誰でも
選手分析:ジョーダン・ピックフォード【前編】〜国を背負うNo.1は、明...
誰でも
そうだ、ニュージーランド行こう!~高橋秀人選手の活躍を追って~【foo...
誰でも
ルートン・タウンFC~5部からプレミアリーグへ。その歴史と旅路を辿る~...